e-ラーニング TOEIC Bridge® TOEIC TEST Aコース  受講会員募集中!

 

TOEIC Bridge® (TOEIC TEST Aコース)

150点数保証付き 個人会員(税込)

一括払い価格(税込)

■現在、期間会員制の受付けはしておりません。
 2013年試験向け一括払い商品をご利用下さい


TLT e-ラーニングの個人のお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。 

※TOEIC BRIDGE is a registered trademark of Educational Testing Service(ETS).
    This website is not endorsed or approved by ETS.


 団体割引のお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。
 (受講生10名以上の団体割引申込希望の企業・団体及び教育機関のお客様は
当代理店へご連絡お願いいたします)

 

TLT e-ラーニングのお申し込みは、こちらのページにて受け付けております

TLTソフトだから実現できます。

■ TOEIC Bridge®のスコアは最低が20,最高が180点です。

 リスニングはPART1~3で総問題数は50,最高スコアは90点。リーディングはPART4,5で総問題数は50,最高スコアは90点。各PARTの点数配分は明示されていません。150点以上を目指して勉強しましょう。
150点以上のスコアが取得できれば、今度はTOEIC®TESTにチャレンジしてください。
TOEIC®用の「単語・熟語3000」を習熟しただけで軽く600点は超えられます。

■ TLTソフトで,だれでも着実に「スコア160」以上を取得できます。

 TOEIC Bridge®の各PARTに出題される「習熟内容」や「学習項目」は決まっています。また、使われる「単語」も1200語に固定されています。まず1200語の単語をチェックして、知らない単語は完全に習熟してしまうことが必要ですね。
そして、PART1~5の全100問ずつ、その考えられる全ての類題を瞬間的に正答できるようになるまで徹底的に習熟することによって、1問ずつを100%征服していきます。

■ 中学生から大人までの「使える英語」検定試験です。

 TOEIC®TEST受験者で単語もよく知っている、語法文法もできる方で、何回受けても、650点を超えられない方が大勢います。そんな方の共通点は「カンタンな英語」になれていないということです。そんな方ならTOEIC Bridge®のNewtonTLTソフトをきちんと習熟すれば、それだけで、いっきにTOEIC®TESTで800点が超えられるはずです。
また、中学生、高校生そしてほとんどの大学生と、英語を勉強したい方にTOEIC Bridge®受験の「NewtonTLTソフト習熟学習」をお勧めします。

■ 160点超までの学習時間は、60~350時間くらい。

 いま、TOEIC®TESTのスコアが、600点くらいの方は60~120時間で完全習熟できます。普通科の高校生で英語の学力が平均的なら、150~250時間、中学生の場合、できる生徒で200~300時間、本当の初心者なら300~500時間で完全習熟ができます。

プログラム1. 「 リスニング 」
単語力で英語力は面白いほど伸びる!これだけでスコア100点はアップできる!

■ 【PART Ⅰ】 写真描写問題(掲載済み)

 全部で15問題。いずれも「写真」をみせられ、A,B,C,D4つ「英文」がアナウンスされ、そのうち、どの英文がその「写真」を説明しているかを選ぶ試験です。 TOEIC Bridge® に出る「単語」は約1,200語です。その中で上の「英文」の同一類例文が作れるのは限定されます。

■ 【PART Ⅱ】 応答問題(2005/7/20より掲載予定)

 全部で20問題。いずれもカンタンな「英語での質問文」がアナウンスされ、その後にA,B,C3つの「答えとなる英文」がアナウンスされます。その3文のうち、どの「英文」が、質問に対する答となる英文かを選ぶ試験です。

■ 【PART Ⅲ】 会話問題(2005/8/20より掲載予定)

 全部で15問題。最初にカンタンな英文で「質問とその答えとなる回答文A,B,C,D4つ」が書かれたペーパーが配布されます。それに対してA,B,C,D4つ問題形式は2種類あります。一つは「二人のカンタンな会話文」もう一種は「3行くらいの文章」がアナウンスされます。そのアナウンスを聞いてそのペーパーでの質問にA,B,C,Dいずれか1つを選ぶ試験です。

プログラム2. 「 文法・語法 」

■ 【PART Ⅳ】 文法・語彙問題

 全部で30問題。文法、語法問題です。1行くらいの英文中に1つ空欄があります。その空欄に入るべき英語の「語句」がA,B,C,D4つあります。その中から正解となるものを1つ選ぶ試験です。

プログラム3. 「 英文読解 」

■ 【PART Ⅴ】 読解問題 

 全部で20問題。各問題には英語で書かれた「案内文」「掲示板」「グラフ」「新聞記事」「手紙」などがあり、10~15行くらいを読み、その内容についての短い質問が英文で書かれています。その下にA,B,C,D4つの回答があって、その中から正解を1つ選ぶ試験です。

 

中学校教育機関へのe-learning導入事例

●中学校教育機関へのe-learning導入事例をご紹介いたします。下記をクリックしてください。

[ ダウンロード ]

動作環境

  1. Microsoft Windows® XP Windows ® Vistaが利用できるDOS/Vパソコンを推奨
    ・Windows®98SE 以降であれば、基本的に動作可能
    ・Windows®95/Me/NT4はサポート対象外
  2. CPUは、Intel Pentium®プロセッサ(または同等の)400MHz以上を推奨。
  3. メモリ容量は、128MB以上。(256MB以上を推奨)
  4. ハードディスク容量は、500MB以上の空きが必要(2GB以上を推奨)
  5. 画面は1024×768ドット以上,256色以上の表示が可能な機種(65536色以上推奨)。
  6. インターネットに接続できる環境が必要。
    ADSL、光回線などのブロードバンド環境が望ましい。
    ・ダイヤルアップ→モデム(56Kbps以上を推奨)
    ・常時接続環境→LAN(10/100BASE対応)
    ・学習プログラムのダウンロード時、学習教材のダウンロード時、学習履歴の送受信時に接続を行う。
  7. スピーカーなど音声を再生できる環境が必要
  8. Windows Media Player 9 以上が必要
  • Windows ® は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標です。
  • Pentium ® はIntel Corporationの商標または登録商標です。
  • その他の会社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

受講料金

■ e-Learning月額会費

TOEIC Bridge® 個人会員 点数保証あり一括払い価格(税込)
[個人会員価格]
■現在、期間会員制の受付けはしておりません。
 2013年試験向け一括払い商品をご利用下さい

TLT e-ラーニングの個人のお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。 


 団体割引のお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。
 (受講生10名以上の団体割引申込希望の企業・団体及び教育機関のお客様は
当代理店へご連絡お願いいたします)

 

「お申込みされると受講用のID・パスワードが宅配便で届きます。
受講料金は,ID・パスワードお届け時に配達員にお支払いください。
(※一部地域を除きカードでのお支払いも可能です。詳しくは配達員にお尋ねください)」

商品のリンク先

 当TLT e-ラーニングのリンク先は、こちらのページです。

商品の無料体験

 当TLT e-ラーニングの無料体験は、こちらのページにて受け付けております。

商品のお申し込み

 TLT e-ラーニングをお申し込みは、こちらのページにて受け付けております。

▲ページ上部へ